アフターケアについて

ヒゲ脱毛を受けた後には、アフターケアを行うと、ダメージ回避を行えるようになります。
脱毛の施術を受けた後には、お肌の保湿を行う必要があるのですが、保湿を行うときには刺激を与えないケアにも気を付ける必要があります。
保湿のためのジェルを使ってお肌のケアを行うとき、肌にこするようにつけてしまうと刺激が負担になってしまい炎症が起こってしまうのです。
一度炎症が起こると、肌の状態が不安定になってしまいますので、肌に負担をかけないように優しくジェルを塗ってみるとよいでしょう。


また、使用するジェル自体に刺激の強い成分が入っていることで、肌に対しての刺激を与えることになってしまいます。
刺激の強い成分が入っているジェルを使うことで、お肌に負担がかかりますので、無添加の成分を使っているジェルを選ぶ必要が出てくるのです。
無添加成分でできているジェルを使えば、余計な刺激を与えずにケアを行うことができるため、早くお肌を回復させることができるでしょう。
ヒゲの脱毛を行った後には、十分なケアを行うことで、お肌の回復も早くなってくるのですが、サロンやクリニックで販売されているジェルを使用することで、負担をかけずに美肌になることもできます。

施工方法

ヒゲの脱毛にはいくつか種類がありますが、大きく分けるとエステで行うことができるニードル脱毛とフラッシュ脱毛、皮膚科などの医療機関で行うことができるレーザー脱毛の3種類があります。
それぞれの施工方法ですが、まずニードル脱毛はエステで施工することができる脱毛方法です。
少し生えた状態のヒゲを1本ずつピンセットでつかみ、毛穴に針を挿入して電気を流します。この方法は1本単位で毛の処理ができるので、ヒゲを自分好みの形に整えたい人に向いています。
次にレーザー脱毛ですが、これは医師免許を持っていないと施工できない方法なので、エステで行うことはできません。


やり方は、黒い色にだけ反応する光を照射し、その光の熱エネルギーによってメラニン色素にダメージを与える事でヒゲが生えないようにします。
医療行為なので光の出力も強く目的の部位を確実に狙えるため、脱毛効果は高いですが、照射範囲が狭いので何回も繰り返し照射する必要があるのが特徴です。
最後にフラッシュ脱毛ですが、これもエステで施工することができる脱毛方法ですが、レーザー脱毛と原理は同じです。
2つの違いは医療機器を扱うことができないエステでも使用できるようにするため、照射出力が低く設定されていることです。
フラッシュ脱毛はニードル脱毛やレーザー脱毛に比べると痛みが少なく済むのが特徴です。
また、出力が弱い分ニードル脱毛やレーザー脱毛よりも広範囲に照射することが可能です。

費用

多くの男性が抱えている悩みの1つとして、「ヒゲ」に関するものが挙げられます。ヒゲが濃い人や、ヒゲ剃りの度に肌が荒れる人、そもそもヒゲ自体をなくしてしまいたい人など、その悩みは様々です。そのような男性向けに、全国各地にある多くのメンズエステサロンでは、「ヒゲ脱毛」を実施しています。有名なところでは、「メンズTBC」が挙げられます。男性向けに、ヒゲや他の体毛の永久脱毛、フェイスケアやボディケアなど、様々なサービスを格安価格で提供しています。


各プランには「体験キャンペーン」として、初回限定で通常価格より9割以上お得にサービスを受けることが出来るプランが用意されています。ヒゲ脱毛に関しては、ヒゲ脱毛を2回で1000円という破格で受けることが出来るキャンペーンが用意されています。ただし、これはあくまで「初回限定」かつ「体験キャンペーン」という名目で行われているものなので、本格的にヒゲ脱毛をしていきたい人は、継続してサービスを受けていく流れになります。実際のコースは、脱毛したい量によってコースをそれぞれ選ぶことが出来る上、自分の好きなデザインのヒゲになるように、脱毛をしてもらうことも出来ます。脱毛にかかる費用も明確で、分割払いにも対応しています。

事前調査

ヒゲ脱毛に関する事前調査、ヒゲには休止期、成長期、退化期と周期があり、成長した毛は徐々に細胞から離れ、抜ける準備をします。
その周期にあわせて脱毛を行うことが大切であり、その人のヒゲの濃さによって変動するがツルツルにしたい方は最初は1.5~3ヶ月に1回施術を受け、伸びる速度が遅くなったら3~6ヶ月に1回とペースを落とすと効果的で、薄くしたい方の場合は最初の頃から3~6ヶ月に1回と施術すると効果的です。
レーザー脱毛の場合、最初は弱い力で脱毛を行い、徐々に強くしていく方法が一般的です。それは、レーザーが黒いものに反応し毛根を焼くことで薄くしていくというものなので、最初から強いレーザーを当ててしまうと多くのヒゲに反応し、尋常ではない痛みが走るためにそのような施術方法が行われています。
また、レーザー脱毛は永久脱毛とは呼ばず、それは開発されてから年数が少なくいために数十年後の効果を確認できていないのが原因となっています。


レーザー脱毛の他にはニードルと呼ばれる脱毛があり、毛穴に針を差し込んで電気を流し、毛根細胞を腐食させる方法があります。ニードル脱毛はレーザー脱毛に比べると、痛みが強い、1回の施術に時間がかかる、費用がかかるなどが挙げられます。
しかし、ニードル脱毛のメリットは部分的にレーザーを当てられないという場合に使用される方法でもあるので現在でも施術は行われています。
昔は二ードル脱毛が主流でしたが、レーザー脱毛が開発された現在ではレーザー脱毛が主流となっているのも挙げられている事実ではあります。

ヒゲ脱毛で必要な事

ヒゲは、顔の美容に関連しているため、多くの方が悩みを抱えています。ヒゲが似合う方と似合わない方の差は激しく、似合わない場合にはしっかりと剃り落とすことが重要となります。しかし、手入れには時間がかかるため、無精ヒゲなどにならないようにするために、ヒゲ脱毛を行う場合があります。このような脱毛を行う場合、サロンやクリニックの永久脱毛を利用することになります。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛を行う場合、ある程度の持続的な効果を期待することができます。


このような永久脱毛の効果は、永遠に効果が継続することはなく一定期間の後に、再び脱毛を行う必要が出てきます。そのため、ヒゲを脱毛をする際には、しっかりとそのような事実を認識した上で脱毛を行うことが重要です。また、ヒゲは硬く太い毛である場合が多いため、脱毛するまでに数回の施術を必要とする場合もあります。場合によっては、サロンなどで用意されている定額コースなどを利用するようにして、回数がかかった場合の対処を行っておくことも重要となります。さらに、脱毛後のケアにも注意することが重要になります。脱毛時には、強力なレーザーなどを照射することになるため、場合によっては肌に炎症などが生じる場合があります。そのため、保湿クリームなどの処理を行うことになります。

カミソリ負けは痛々しい

女性は面倒でも毎日毛のお手入れをしなくてはなりません。冬場はそこまで神経質になる必要はありませんが、夏場は袖の短い服になるので手入れをしないということはまず無理でしょう。毎日カミソリを使用してお手入れをしていると肌が傷んでしまいますし、傷が黒ずみの原因になったりします。ひどい時は金属アレルギーなどを発症してカミソリが使えなくなってしまうという人もいます。カミソリ負けは痛々しいものです。そんな方はぜひ脱毛をした方が良いでしょう。


脱毛はお金がかかるとか効果が出ない人もいるなど様々な噂があります。しかしそれは回数が少ない人に言えることで、回数を重ねれば必ず効果は出るようになっています。約12回から18回でたいていの人が満足いく結果になっているというデータも存在します。脱毛が良くなかったという人の大半は4回ほどしか施術を受けていません。続けていけば結果は出ますので、最初の何回かで諦めずにしっかりと通ってください。また、値段が高いという方もいますが、この先一生毛の手入れ用品を買い続けることを考えるとそこまで高いとは感じないはずです。初期投資だと思えば良いでしょう。肌への負荷もなくなりますので、すべすべの肌になります。

子どもへの配慮

ヒゲ脱毛をしようかと思っている人は、とても多いはずです。ヒゲ脱毛には、色々なメリットがあります。その中のひとつに、子どもへの配慮があります。
子供が生まれると、抱き上げたりすることがとても多くなります。しかし、子供の肌はとても柔らかく、デリケートです。とくに、生まれたての赤ちゃんの肌は、敏感ですし、少しの刺激にも弱いのです。ヒゲがあたると、子供はとても痛い思いをしてしまうだけでなく、その柔らかでデリケートな肌が傷ついてしまう可能性もあるのです。また、肌のトラブルを起こしてしまう可能性もあります。
また、ヒゲは剃っても、濃い人であれば夜にはかなりのびてしまうことがあります。そのため、夜、帰宅後、ヒゲを剃ってからしか、子供にさわることが出来ないという状況になる可能性もあるのです。とても手間もかかります。


しかし、ヒゲ脱毛をしておけば、そのような心配はありません。いつでも、子供とスキンシップをすることが出来るのです。肌トラブルの心配も、もちろん、ありません。
このように、子供への配慮はヒゲ脱毛をする際の大きなメリットです。子供がいる家庭、もしくは今後子供が生まれる予定がある家庭の場合は、考えてみるようにしましょう。

若返る

ヒゲ脱毛のメリットの一つが、若返るという事です。
毎朝どれだけ綺麗にヒゲを剃っても、時間と共にヒゲは表面に現れ、それにより顔の印象が老けて見える事になります。
だからといって、目立つ度にヒゲを剃っていては大変ですし、仕事中などにそれだけの余裕があるという人は少ないでしょう。
そんな時、便利なのがヒゲ脱毛です。


ヒゲ脱毛をしておくと、知らない間にうっすらヒゲが生えてきたという状態に悩まされる事はありません。
更に、職場や取引先の人に、常に清潔な印象を与える事ができるというメリットもあります。
ただ、ヒゲが全く生えてこなくなるというのは、抵抗があるという人もいるでしょう。
その為、ヒゲ脱毛は、ヒゲの量を減らす、希望する形にヒゲを残すという脱毛法が主流になっています。
量を減らす、必要ない部分だけ脱毛をしてしまう、これだけでも、少しヒゲが伸びてきた時の印象は大きく変わる事になります。
特に広い面積にヒゲが生えているという人の場合は、老けて見られる原因となる部分を脱毛してしまう事で、若く見られるようになるだけでなく、毎朝のヒゲの手入れもとても楽になります。
若く見られたいと考えたら、ヒゲ脱毛を考えるのお勧めです。

ヒゲ脱毛のメリットとは

ヒゲが濃いと毎日の処理が大変であるのは勿論のこと、毎回剃るため肌を傷めてしまいます。また朝の忙しい時にヒゲを早く剃らなくてはならず、思わず出血してしまったことなどもあることでしょう。こうした厄介なことからヒゲ脱毛により開放されます。そのメリットはそれだけにとどまらず、異性からも好印象をもたれることも請け合いです。


最近のモテ顔というのはヒゲの薄いさわやかな顔のようです。ヒゲの剃り跡の青い男性はその時点で損をしていると言わざるを得ません。ヒゲが濃いと喉仏や頬にも生えてくることがあります。そうなるとケアも相当大変です。これから長い人生、毎日毎日飽きもせず生えてくるヒゲとの格闘ははっきり言って相当の時間と労力の無駄と言わざるを得ません。また女性とキスをする時などもヒゲが濃いと嫌がられる可能性は否定できません。昭和の頃にはヒゲや胸毛の濃い男性は魅力的とされてきましたが、現代はジャニーズなどを見てみてもヒゲの薄い人たちばかりです。このことからも脱毛するメリットが了解されると思います。そして脱毛のデメリットは特に無いでしょう。やはり毛が濃いと夏とかかなり不快です。また細菌や埃がそこにたまりやすいこともあるのです。